やきもき | 4wz7u9 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

やきもき

返信

Bはとても無防備なところがある人だった。


知り合いの部屋なら、平気で泊まる。相手が女でも、男でも。

Bにあるのは、家に帰るのが面倒だから朝まで泊まらせてもらおう、という至極単純な思考。

でも、その無邪気な行動が相手を惑わせる。


誘っているのか?と勘違いする男がいたらどうするんだ。


キャミソールで、ベッドの上にちょこんと座られた日には、もう。

同性の私ですら、ドキドキしてしまうのだから。


Bが私の知らない男友達のとこで泊まった(それ以上でもそれ以下でもない)ときけば、軽く嫉妬した。


その嫉妬を認識したとき、ようやく、自分がBをどう見ていたのか、に気がついた。

友達以上の存在として。

投稿者 4wz7u9 | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: やきもき

タクシー代を思えば安いもんだ、と

返信

そのままどうにかなるならそれでもいいや、くらいに考えていて(あるいは、そう思う相手がいっぱいいて)そういうところにしか泊まらない、という種類の単純さ、無防備さでないことを祈ります。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.